T5_wvc2.jpg

カウンター

重要なお知らせ>2018年度12月次セミナー開催期日が変更になりました。
12月14日-16日(金-日) → 2018年12月6日-8日(木-土)

WVC主催のセミナーとは-

2018年度「WVC獣医師外科セミナー」のご案内

―  WVC(西部獣医会議)継続教育、オクエンドセンターでの実習ラボ  ―

18-2.png

<企画・運営>
特定非営利活動法人 小動物疾患研究所 理事長小宮山典寛
<後援>
有限会社スピリッツ HJS事務局
日本獣医救急医療研究会
日本獣医クリティカルケア&マネージメント研究会
<特別協賛>
株式会社 V and P(VetzPetz )
ペットコミュニケーションズ株式会社
<協賛>
テルコム株式会社



1.pngこのWVC(西部獣医会議)の施設内であるオクエンドセンターで行う、外科の実習セミナーは過去にも私がコーディネートし行って来た経緯がありますが、WVCに参加した獣医師の有志から、より広く公開し、より進化した形で、セミナーの無駄を省き、より効果的に、より参加し易い形式で、獣医師が主体となり誰もが参加しやすい形式で行うことが出来ないかと相談されたのを契機に、私はルビコン川を渡る決意をしました。そして、その方式はNPO方式ならば、公明正大に行えるであろうと考え、発足させたものです。


6.pngこの米国のラスベガスで行われるWVC(西部獣医会議)は現在米国で最大規模の獣医師の団体であり、毎年3月に年次大会が行われております。また、この「WVC獣医師外科セミナー」はWVCの継続教育の一環として、日本人獣医師のために、日本語の通訳付きで行われるものです。この施設は獣医学教育(大学を除いて)においては、全米唯一の教育のための専門の組織(ゆえにネバタ州の獣医師免許の試験会場に指定)、WVCの厳格な動物倫理の基準(安楽死された遺体を使用等)に沿って運営され、且つ獣医学の安全対策に配慮して運営されています。


5.png外科手術の実習セミナーは、ラスベガスと言う地の利を生かした、設備の充実性、実習に使用する医療機器の充実性、参加者の安全性、医療スタッフの充実、学ぶ環境、検体の扱いと衛生管理、講師の選定と人数、その実習の評価と判定、今後の発展性等あらゆる面で充実している、米国の西部獣医会議の施設の特徴を生かして、日本の獣医師自身が何を知りたいか?何を学びたいか?を追求し、生涯教育プログラムを選定して、新たに展開してまいります。

 そのため、この講義の内容は吟味され、知らねばならない基本的な手術の復習と応用、比較的珍しい手術、新しい革新的な手術等を、織り交ぜて構成されています。講師の選定にあたっては、米国獣医師会認定の外科専門医は現在2004人(2017年度報告)いますが、その中から選りすぐった約300人の登録リストの中から主に選ばれています。

 また実習の際の、重要な講師の人数についても、WVCの基準である講師数は、理想的には参加者8人につき、1人の講師であり、24人以上の参加者には、3人以上の講師が必要とのWVCの見解があります。

 例えば講師数を3人ではなく2人とし、実習時間を少し短くし、参加人数を20人程度にすれば、それだけ参加費用は安くなるでしょうが、その場合に問題となるのは、実習の際の指導教官の数で、日本から別に派遣する等の必要が生じるでしょう。要望によってこのような低価格帯のセミナーもいずれは企画するかもしれません。

13.png 実験の際、各テーブルの参加者は2人が原則です。しかし参加者が奇数の場合は1人テーブルになったり3人テーブルになることもあるかもしれません。また参加希望者があまりに多い場合は、一部のテーブルで3人となりうる可能性がありますが、そのような場合は原則、頭数を余分に用意するように要請します。

 今後行われる、この新しいセミナーの特徴は、Not-for profit Organization すなわち特定非営利活動法人(内閣府認定のNPO方式)で行われることです。これにより、本来のあるべき理想的な海外研修セミナーの実現を目指します

 このセミナーは旅行会社を介さないので、旅行の手配(フライト及びホテル)はインターネット等にてご自身で手配するか、ご自身で知り合いの旅行会社又は推薦する旅行会社(後ほど記載)にて手配をお願いいたします。特に自身の手配の場合は、パスポート及び電子渡航認証システム(ESTA)の有効期間(2年間)の確認をお願いします。

エスタ(ESTA)の申請について、米国大使館(料金はクレジットカードの支払いにて$14.00)で申告できます。インターネット上には、多くの私営のサイトがありますが、問題となるのは、プラバシーの問題です。まったく知らない所に、普通では知りえない自身のプライバシー(パスワード番号等の個人情報の問題)を、すべて託すことになります。問題は米国大使館のESTA公式サイトと似せてあることで、間違わないようにご注意ください。

 自身で行えば数分で申告が終了します。代行サイトは数分ではできずに数日かかります。ネットでは申告が受理されても、されなくても報告がなかったりして(自身で調べること)トラブルが多いようです。ゆえにESTAの代行は原則、クレジットカードを持参していない方(友達に頼める?)のみが原則でしょう。しかしその場合の依頼は大手の旅行会社(セキュリティーの問題にて)が原則でしょう。通常旅行社では手数料(3500円前後)はかかりますが、ネットより手配の旅行会社の方が、全てがスムースに行くようです。

 エスタを得ていないと、搭乗手続きの際に、コンピューター持参していますか?今すぐに申告してください。ESTAないと搭乗できませんと言われます。故に以前から良く言われるように、何があるか判りません(交通の遅延も含めて)ので海外旅行は飛行機の出発時間の少なくても2時間以上前には空港に着いていることが原則です。また、任意海外旅行傷害保険等の有無はご自身でご検討ください。

 インターネットでの予約の際には、概して、円建て税込み表示などホテル予約専門サイトで予約した方が安い可能性があります。また一部の予約サイト(例えばTrip.com)では、キャンセルできない予約の場合は、ホテルの料金は通常の約半額(数が限定)となる場合もあります。またこれらの予約サイトは、ホテルと飛行機を共に予約すると割引がある場合もある一方、別々の方が割安の場合もあります。ゆえに、両方調べる方が良いと思います。

 またTripAdvisorのサイト等は、一度検索すると、その後に「こちらのホテルのさらにお安い料金を見つけました」と案内(閲覧履歴による)が入ることもあります。またこれらのサイトの、口コミ情報は役立つと思います。予約の際には、バスタブ等を希望する場合は記載(Do you have a room with a bathtub and a shower.)することをお勧めします。このように自己責任ですが、自身で予約した場合は自由度が高く、旅行会社によってはそこまで対応しない場合があるからです。ホテルの予約の際には、特別なディスカウントコードがない限り、そのホテル自体のホームページと予約専門のホームページの2つ以上を比べることをお勧めします。
22.png
 日本発のラスベガス着のフライトですが、現在は直行便はありません、乗り継ぎ便のみです。1回乗り継ぎと2回乗り継ぎ(より安いが面倒、しかし予約しやすい)があります。経由はいろいろあるようですが、デルタ航空(ロサンゼルス、ミネアポリス、シアトル、ソルトレーク経由)、日本航空(サンフランシスコ、ホノルル経由)、ANA(ロサンゼルス、ホノルル経由)、大韓航空(仁川経由、火土運休)、アメリカン航空(ロスアンゼルス経由)、ハワイアン航空(ホノルル経由)、エア・カナダ(バンクーバー経由)等が便利に利用できるようです。取りあえず、日本からラスベガスまでのアクセスの方法はラスベガス大全をご参照ください。飛行機の予約の際の運賃についての基本は「公示運賃」です。これは各々の航空会社がホームページに記載している料金(期間限定の特別料金は除く)のことです。

 これはあくまで基本の料金ですので、予約(知り合いの旅行会社に頼む)する際は、公示運賃を参考にしてください。旅行会社によっては、運賃を公開せず、ホテル料金、雑費、手数料と抱き合わせにして、意図的に料金を判らないようにしている会社もあるようですから、注意が必要でしょう。

 原則的には現地集合、現地解散ですが、WVCの指定のホテルの場合は、セミナーの参加者に限り、WVCから特別な割引(デイスカウント・コード)が提供されますので、御利用ください。また指定ホテルでは送迎バスを予定しています。 各々の確認は電話やメールにて連絡を取り合いながら、セミナーを充実させていきたいと思います。

 ラスベガスのホテルの予約についてですが、米国のホテルは御存知だと思いますが、1部屋単位(通常2人まで)の料金です。例えばHampton Innは1部屋、通常$119.00(税別)前後ですが、WVCの特別割引を利用して、約$82.00(税別)ですが、もしお知り合いの先生と相部屋の場合は、2人で1部屋分を利用しても同じ料金($82.00)となります。日本のホテルでは1人単位の料金ですが、米国では、部屋単位の料金です。ゆえに相部屋の場合は、半額の1人$41.00で済みます。米国のホテルは、1部屋に1人宿泊しても2人宿泊しても、料金は変わりません。ゆえに1人で宿泊するからと言って、既に半額になっていない限り、追加料金等が発生することはありません。ゆえに旅行会社がらみで2人部屋の場合は、半額になっているか確かめる必要がありそうです。旅行会社を利用する場合は、まずはホテルの公式ホームページにて(本当に公式サイトか確かめて)、ひと部屋の料金をお確かめください。なお米国のホテルの予約には、保証のため、クレジットカード情報が必要となります。 

 WVCに支払う3日間(8時間×3日間の24時間)のセミナー費用は、内容によって違いますが、通常の整形、内臓外科の場合は、現在では3人の講師及び3日間の実習で、その内容により$2.000.00から$2.500.00程度(WVCのContinuing educationの3日間、24時間のHand on Labsを参照)です。

21.pngこれに通訳の派遣に必要な経費を加算した、実際の経費(参加費の送料等)にて参加費を決めています。私を始めスタッフは、原則すべてボランティアで構成されています。参加費は為替等で変化しますが、通常3日間の実習、3人の講師のセミナーでは250,000~300,000円まで、3日間の実習、2人の講師のセミナーでは230,000~260,000円まで、2日間の実習(講義1日間)で2人の講師の実習セミナーでは180,000~220,000円までの費用となります。

 但し、特殊な医療機器(内視鏡、腹腔鏡等)や用具(SUBシステム、ステント、特殊縫合器等)を使用するセミナーの場合はこの限りではありません。最低参加人数は18人で手術台が二人で一台使用ですので、9台分の使用となります。最大参加数は手術室のテーブルが12台ですので、24名となりますが、手術準備室も使用すればもう少し増えますが、問題は講師の人数で2人程度では本来は16人ですが、18-20程度が限度と思われます。

  また、このセミナーのもうひとつの特徴として特筆すべきは、後援や協賛する公式スポンサー企業があることです。現在のWVC認定の日本の公式スポンサーは、株式会社 V and P(VetzPetz )ペットコミュニケーションズ株式会社テルコム株式会社の3社です。スポンサー企業からの協賛金は夕食会の経費に使用する予定です。

<WVC獣医師外科セミナーの特徴> 
1)内閣府認定のNPO法人の企画・運営で営利を目的としていないこと。
2)獣医師が管理し、獣医師が運営し、獣医師の団体が後援していること。
3)後援する団体、協賛する各社のスポンサー方式を組織していること。
4)海外セミナーゆえに、参加費用をできるだけ低く設定していること。
5)申し込み金等が不要で、極力無駄な負担が掛からないように設定していること。
6)招聘の講師は3人体制で、実習は3日間で、効率がよく学べるように設定。
7)セミナー中にハンドアウトのPDF版を参加者にCDにて配布。
8)セミナー最終日又は後日、使用したスライドのPDF版を参加者にCDにて配布。
9)講義前の予習のため、講義の参考資料等を可能な場合はメールにて事前に配布します。
10)講義後の復習のための、セミナー終了1ヵ月後に、特別な教材が提供されます。
11)指定ホテルの場合は、WVCよりディスカウントコードが提供されます。
12) 指定の旅行会社によって手数料各5400円にて飛行機、ホテル等の予約が可能。
13) 旅行には自由度があり、自身でも旅行社でも予約が可能で公明正大に行われる。
14) 日本の大学等からインストラクターを招待して、実習の補助も行う予定。
15) 受講時間が72、120、168時間に達するとWVC認定の別の終了証書も予定。
16) 認定病院制度があり、参加回数や時間によって認定病院と認められます。

※毎回、簡単な朝食(各種の飲み物、ミルク、ソーセージ、リンゴ、バナナ等)がテーブルに用意されますので御利用ください。ほかにご希望の食品がありましたらお知らせください。またその他、ご質問、ご希望がありましたらお知らせください。

-WVCの指定ホテル(以下の2ヵ所の指定ホテルは、徒歩20分ですが、送迎があります)どちらも空港から近く、タクシーで10分程度です

●Hampton Inn & Suites Las Vegas Airport (ハンプトンイン& スイーツ)
6575 South Eastern Avenue, Las Vegas, Nevada, 89119, USA
TEL: +1-702-647-8000 FAX: +1-702-220-8080 
30.png料金は1人又は2人部屋で$119.00(税別)ですがWVCのディスカウントコードを使用すると、約$82.00(税別)です。ディスカウントコードはセミナー申し込み時にお知らせします。Oquendo Centerまで歩いても直線15-20分程度です。
ホテルにチェック・イン時には必ず名刺をもらい携帯してください。

屋外プール、フィットネスセンターがあり、有線及び無線インターネットは無料です。また24 時間使用できるビジネスセンター、ミーティングルームもご利用できます。朝食は6:00amから無料です。広さ 139 m2のイベント施設には、会議スペースがあります。24 時間対応の無料の空港送迎シャトルサービスまた多言語サービス、ギフトショップ、ニューススタンド、共用エリアでのコーヒーやティーサービスもあります。無料パーキングあり、またこのホテルは全館禁煙です。米国のホテルの市内通話はかけ放題サービスで無料です。

チェック・イン:3:00pm、チェック・アウト:11:00amです。近くに(右の角)24時間のセブンイレブンがあり便利です。道路の左側、次の道路の右(歩いて3-4分)の反対側にEgg Work(レストラン)、メキシコ料理店、マクドナルドがあります。このホテルはHilton系のホテルですので、ヒルトンHオーナーズの会員はポイントが付きます。ネットからも登録ができます。


● La Quinta Inn & Suites Las Vegas Airport South (ラキンタイン& スイーツ)
6560 Surrey St, Las Vegas, NV 89119,USA TEL: +1 702-492-8900
FAX; 702-492-2424 Email: lq0867gm@laquinta.com;
31.png料金は1人又は2人部屋で$119.00(税別)ですがWVCのディスカウントコードを使用すると、約$81.00(税別)です。ディスカウントコードはセミナー申し込み時にお知らせします。Oquendo Centerまで歩いても18-23分程度です。屋外プール、フィットネスセンターおよびスパ用浴槽があります。朝食(コンチネンタル ブレックファスト)は無料です。共用エリアでのWi-Fiは無料、Wiセルフパーキングは無料、また無料の空港シャトルサービスがあります。
ホテルにチェック・イン時には必ず名刺をもらい携帯してください。

その他の設備には、24 時間対応ビジネスセンター、会議スペースがあり、共用エリアでのコーヒー やティーサービスもあります。全 140 室の部屋には無料 WiFi の有線インターネットが利用でき、ケーブル放送付きの薄型テレビ、冷蔵庫および電子レンジもあります。部屋には、ピロートップベッド、高級寝具、およびコーヒー メーカーが利用できます。無料パーキングあり、またこのホテルは全館禁煙です。米国のホテルの市内通話はかけ放題サービスで無料です。

無料Wi-Fi、朝食込み、プール、空港への無料送迎もあります。チェック・イン:3:00pm、チェック・アウト:12:00amです。近くに(右の角)24時間のセブンイレブンがあり便利です。その先の信号を渡った反対側に、Egg Work(レストラン)、メキシコ料理店、マクドナルドがあります。

 上記の指定ホテルの周辺(徒歩15-20分)、特にオクエンドセンターの前の通りには、ウオルマート(朝6時から夜中12時まで)やペット用品店(PetSmart)、マカラン・マーケットプレイス(スーパーマーケット)、ビタミン・ショップ(GNC)、レストラン(Farmer Boys)、スターバックス、ロウズ・カンパニー (安売りで有名)オフィスデポ(事務用品専門店)、銀行(Bank of America)、ピザ店(Peter Piper Pizza)、バーグリル(Blue Ox Central)、Del Taco(ファーストフード店)、チポトレ メキシカングリル(メキシコ料理店)等いろいろなお店が集まっていますので、十分に楽しめると思います。

34.png


―ラスベガス通り(スプリット通り)沿いのホテル(WVCの指定ホテルではありません)

● Planet Hollywood Resort & Casino(プラネットハリウッド)
3667 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 USA Tel: +1 866-919-7472
Fax: +1 702-785-5558 . Email: reservations@planethollywoodresort.com
32.png立地はとてもよくベラージオの斜め向かい、パリスの隣にあります。空港からはタクシーにて約20分程度で、価格も1人又は2人部屋で$100.00前後で、ラスベガスの表通りとしては、手頃な価格で高くありません。しかし、土曜日は約2倍になります。ラスベガス通り沿いの、雰囲気を味わいたい人はこのホテルをお勧めします。米国のホテルの市内通話はかけ放題サービスで無料です。
ホテルにチェック・イン時には必ず名刺をもらい携帯してください。

ロビー前には24時間営業のスタバやコンビニもあり、便利です。ショッピングモールが併設され、有名なレストランも多数あり、日本語を話せるスタッフがいます。ABCマートで手軽にお土産も調達できます。建物自体は古いものの綺麗とのこと。但しWi-Fiは有料です。チェック・イン:3:00pm、チェック・アウト:11:00amです

近くのホテルには、パリス ラスベガス、ベラージオ、アリア等あります。このホテルの売りもののエンターテインメントショーは、ジェニファー ロペスの オール アイ ハブや、バックストリート ボーイズのラージャー ザン ライフなどです。ザッポス シアターと 有料のV シアター があり、ライブ エンターテイメント ショーを楽しめます。このホテルはラスベガスの巨大グループのトータルルワードのシーザーエンターテイメント(Caesars Entertainment)に属しています。

館内のレストランには、ゴードン ラムゼイ バーガー (Gordon Ramsay Burger)、スパイス マーケット ビュッフェ (Spice Market Buffet)、プラネット デイリーズ (Planet Dailies)、PF チャンズ (PF Chang's)、ブラジル料理のレストラン、アジアのフュージョン料理に特化した KOI レストラン、イタリア料理のトラットリア、メキシコ風バー、季節限定のプールサイド バー & グリルがあり、24 時間営業のルームサービスも利用できます。このホテルの屋外プールでは、ラスベガス唯一のウェーブマシン、フローライダーがつくる波でサーフィンが楽しめます。 館内には10 室の会議室とカンファレンス センターがあり、公共エリアでは無料 WiFi が利用できます。


 これらのホテルや(タクシーで10分程度)には、Town Square Las VegasLas Vegas South Premium Outlets、またタクシーで20分程度行くと、現在ラスベガスで最も人気のある、アウトレットであるLas Vegas Premium Outlets North
やタクシーで15分程度でストリップ通りに、有名なファッション・ショーのモールがあります。等、大きな有名なショピングセンターがありますので、家族連れで、Las Vegasを楽しむことも出来ます。

28.png ご参考までに、ラスベガスでの観光等を楽しみたい方、その他ラスベガスで旅行社の必要な方には、現地の旅行社、クロスなびラスベガス を御紹介します。地元で多くの経験を積んだ旅行会社です。

ページの先頭へ

<参考>2018年6月21-23日開催セミナーのモデル旅行プラン

25.png今回6月のセミナーのための(仮)モデル旅行プランとして、東京発のスケジュールを幾つか記載します。




  セミナーの日程:2018年6月21日(木)~6月23日(土) 3日間

  • ※日本からラスベガスまでのアクセスの方法は、ラスベガス大全をご参照ください。ちなみにラスベガスの国際空港は、マッカラン国際空港の1つのみです。

  最短パターン: 6月20日(水)~6月25日(月)  6日間
  基準パターン: 6月20日(水)~6月26日(火)  7日間

●最短パターンの6日間-ユナイテッド航空利用の場合

<行き>
→6月20日、成田空港発17:00(UA 838)サンフランシスコ着 10:45
→2時間18分後にサンフランシスコ発 13:03分(UA 492)ラスベガス着(当日の水曜日)6月20日14:37分
→ホテルに各々チェック・インとなります。
<帰り>
セミナー最終日の当日(セミナー終了後5時30分までに出れば間に合います)の23日
→ラスベガス発19:55分(UA451便)、サンフランシスコ着21:26分
→サンフランシスコ発11:50分(UA837便)成田着(6月25日の月曜日)14:35分。

この時期の運賃はエコノミークラスにて¥100,000-120,000円前後です。

●基準パターンの7日間
その1-デルタ航空利用の場合
デルタ航空利用の7日間、ロサンゼルス経由のスケジュール例

<行き>
→6月20日、東京(羽田)発3:15pm(DELTA 6)ロサンゼルス着9:02am、
→2時間38分後にロサンゼルス発11:40am(DELTA 929)ラスベガス着1:03pm
<帰り>
→6月25日、ラスベガス発6:00am(DELTA 2920)ロサンゼルス着7:15am
→ロサンゼルス発11:02am(DELTA 007)東京(羽田)着2:35pm(翌日6月26日到着)以上です。

備考:羽田からミネアポリス経由、シアトル経由、ソルトレーク経由等のラスベガス行きもあります。デルタ航空にお問合せください。この時期の運賃は¥120,000円前後です。大阪、福岡経由の場合は、実習の最終日の23日の夜間の出発便もあるようです。お調べください。

その2-大韓空港利用の場合
大韓空港利用の7日間のスケジュール例

<行き>
→6月20日、東京(成田)発17:20(KE002)ソウル(仁川)着19:55、大阪(関空)発19:45(KE2728)ソウル(仁川)着20:10、福岡発16:25(KE790)ソウル(仁川)着17:55、
→ソウル(仁川)発21:00 (KE005)ラスベガス 着 16:20、
→ラスベガス到着後、入国手続きを済ませ、タクシーにて各ホテルへ

問題は帰国便でセミナー最終日は土曜日で大韓航空は飛んでいません、大韓空港は週に月-水木金-日のみです。よって帰国はセミナーの終了の翌日の24日の夜間便になります。
<帰り>
→6月24日(夜間便)、ラスベガス発 23:50(KE006、DL9035)ソウル(仁川)着04:55
→各々乗り換えて日本各地へソウル発10:10-東京着12:30、ソウル発15:20-大阪(関空)着17:10、ソウル発18:35-福岡着19:55
すると日本の帰国日は6月26日(2日間加えて)となりますので、お間違いないように、ご確認をお願いいたします。ゆえに今回は大韓航空は利用しにくいと思われます。
この大韓航空のスケジュールでの特徴は、夜間便でそれが故に、最終日のセミナー出発時には、ホテルをチェック・アウトして、荷物を預ける必要のあることです。しかし当日分の宿泊費を払えば、この限りではありません。

旅行の特別手配について
日本からラスベガスへ行く、旅行に関して、飛行機の予約とホテルの予約、 海外旅行保険 、ESTA等(希望者のみ) については、、企業の業務渡航手配旅行の大手で、東京都獣医師会の賛助会員でもあり 、東京都獣医師会のFASAVAやWSAVA 等の旅行を手掛けて定評のある 「株式会社ティ・アイ・コンソーシア」を御紹介いたします。航空券 (公示運賃での価格ー航空会社のホームページの案内の価格)・ホテルの予約(WVCのデイスカウント・コードを使用)を、各々5400円の手数料にて合計10800円で依頼できます。ご希望の先生はお申込みください。

  • ご参考までに、飛行機予約際は、使用する飛行機会社のホームページからの予約が概して最も安いようですし、アップグレード等しやすいことがあります。最近は便数を減らしているせいか、予約はなかなか取りにくいようです。決まりましたら早急に予約をすることをお勧めします。なお各社の飛行機の運航状況を把握するには、「エアトリ」で調べると判りやすいと思います。参考までにラスベガス行きの予約の為の、空港会社のホームページを記載します。マイレージカード番号をお持ちの方は便利に予約できます。お持ちでない方はあらかじめ取得するか、搭乗時に言って、帰国後に取得してください。
  • なお米国に到着したら、最初の乗り換え便の場所で、機内に入れた荷物はターンテーブルから自身で取り出し税関を通過後、乗り継ぎ便のチェックインカウンターにお預けください。空港等で何か困ったら、遠慮なく相談しましょう、わからなければ「Does anyone speak Japanese?―日本語を話せる人はいますか?」と聞きましょう。最も重要なことは、その解決策を「Do you have any idea ?」と聞くことです。

ラスベガス旅行に関する有益なホームページ

tenki.jpg
ラスベガスの天気、AccuWeatherより転載

ラスベガスの気候は、ほとんどが年間を通じて快適です。年間平均310日毎日が晴天、年間を通じて殆ど雨の日はありません。しかし夏は暑く、7月には日中の平均気温が摂氏40.1度(華氏104.2度)にもなる一方、冬は短く、気候も穏やかで12月の平均気温は摂氏10度(華氏50度)台半ばくらいです。
華氏から摂氏の変換式は、°C = 5 / 9 (°F - 32)ですが、覚えにくいので、簡単に、°C =(°F - 30)÷ 2つまり、「30引いて、2で割る」だけ。しかし1-2℃の誤差はあります。「ローマへ行こう」と覚えます。ローマ(60) = イコー(15)。つまり、60°Fと15°Cは等しいという事です。あとは華氏が10°F増減する度に、摂氏を5°C増減させてやれば、だいたいの気温が計算できます。

ページの先頭へ

Oquendo Centerについて

2.pngOquendo Centerはラスベガスの(LAS) McCarran International Airportの裏手に位置し、住所は以下です。参加の際には、この用紙をコピーして持参してください。
2425 East Oquendo Road Las Vegas,Nevada 89120  (TEL:702-739-6689)
 South Eastern Ave とEast Oquendo roadの角にありオクエンドセンターの手前には、ウォルマートがあります。空港からはタクシーにて10-15分程で到着します。タクシーにては、「Corner of South Eastern Ave & East Oquendo road」と言うより、英文を見せた方が効果的です。なおタクシーの運賃は初乗りが、$3.50程で以後は1mile(1.6km)毎に$2.50程加算されて行くシステムです。国際空港に乗り入れるのに$1.20の空港税が別に加算されます。簡単に言えば、乗った瞬間に $3.30、あとは 1km ごとに $1.62ということです。チップは15%程度が目安です。しかし最近はラスベガスでも、ウーバー(Uber)が使用できるので、とても便利で普通のタクシーより安あがりで済みます。

Oquendo.jpg

WVC’s Oquendo Center紹介動画

 このオクエンドセンターは西部獣医会議の付属の設備で、広さは70,000 square-foot(約2200坪)以上もあります。受付エリアのみでも1,891 square feet(50坪)以上あります。また190席のある、ハイテク設備の大講堂、32席の特別会議室、大動物用施設は11,000 square-foot(約320坪)手術準備室及び手術室に各々12台のテーブルが設置できます。また多目的ルームA,B,C,Dと4室あり、各々が2つに分離できます。施設では2つのデジタルX線装置、Cアーム、鉛エプロン、各種の手術用用具(電気メス等)内視鏡タワー、パワーツール、麻酔器の備えがあり、各種の実習に対応できます。

 参加者にお渡しするハンドアウトに以下のOquendo Centerの名刺と、緊急時に24時間日本語で連絡できる電話番号を添えて置きますので、お役立てください。それにお泊りのホテルの名刺は必ず携帯してください。またアメリカ滞在中は、パスワードを常に持ち歩くのが原則(もし非米国居住者が、スロットマシンで 大当たり、$1200 以上の高額配当を受ける際はパスポートが必要です。これは税金を差し引かれるためです)ですが、ホテルの金庫に預ける場合は、毎回必ず、帰宅時には取り出すことが重要です。また帰国時に偶然にもトランクに入れてしまわないようにご注意ください。また荷物には必ず名札を付け、できればトランクの内側にも名前、住所、メールアドレス等を英語で貼り付けることをお勧めします。

 時差についてですが、日本とラスベガスの時差は、16時間で、日本の方が16時間進んでいます。 簡単な覚え方は、ラスベガスに居る場合、4を足して、昼夜を逆にする。例えば、ラスベガス午後3時とすると、4を足して、7時、昼夜逆にして、日本は午前7時となる。これは米国には夏時間(サマータイム)の時期があり、今年は3月11日(第2日曜日)深夜2時から、11月の11月4日(第1日曜日)午前2時までです。ゆえに4を加え、冬時間になると、日本の方が、17時間進むようになりますので3を足します。日本にいる場合は、4を引いて逆にします。現在、オクエンドセンターに日本の時間を示す壁時計を設置(同時に米国の4つの地域のタイムゾーンも)するように要請しています。

29.png オクエンドセンター内では無料Wi-Fiが飛んでいるため、自由なインターネット利用が可能です。どうぞコンピューターを御持参ください。ゆえにホテル、セミナー場の殆どがインターネットができますので、滞在中の連絡においては殆どカバーされると思います。電話に関しては、ソフトバンクの電話は、アメリカ放題、簡単設定にて、日本と同じ料金、追加料金なしでそのまま利用できます。ドコモ、AUは1日2000-3000円の追加料金で米国でも日本の電話がそのまま使用できます。

 実習センター及び講義室は、比較的涼しい環境にありますので、寒さ対策も考慮してください。実習に使用する、貸し出し用スクラブ(手術着下着)あります。サイズは、S/M/L/X/XXの5種類です。WVCのロゴマーク入りスクラブも配布予定、手術用ガウン、ヘッドキャップ(手術着帽子)、手術用手袋(ラテックスフリー手袋も準備あり
)、実習場には、そのままの靴で入場できますが、汚れ防止のため、シューズカバー等も用意されています。
  今年中には斜め後方に新しいOquendo Centerの建設が開始され2019年末に完成予定とのことですので、施設はますます充実されることでしょう。
9.pngまた、WVCに参加する日本人獣医師のために、日本語の話せる日本人スタッフを雇用するように要請したところ、快く雇用を、来年の新施設開設までに雇用を予定するとの返事を得ましたので、 米国のWVC(西部獣医会議)は今後ますます日本に於いて、身近な存在になると思います。

ページの先頭へ

参加者募集のセミナー
―WVC(西部獣医会議)継続教育、オクエンドセンターでの実習ラボ―

6月開催セミナーの終了いたしました、ご参加いただきありがとうございました。
日程:2018年6月21日(木)~6月23日(土) 3日間3.png
・Dr.William Culp, VMD, DACVS(カリフォルニア大学デービス校の教授)
・Dr. Jim Perry, DVM. phD ,ACVIM ,ACVS (ペンシルバニア大学、助教授)
・Dr. Ameet Singh . BSc, DVM, DVSc, ACVS (オンタリオ大学の外科の助教授)
内容:胸部系、腹部系、呼吸系、インターベンショナル・ラジオロジー
セミナー費用:286,000円(26名様限定)
お申込締切日; 最終締め切り 2018年6月12日(火)

●プログラムはこちら
●お申込み方法はこちら
●お申込みフォームはこちら

企画・運営:
特定非営利活動法人 小動物疾患研究所(理事長小宮山典寛)
東京都武蔵野市中町2-6-4(三鷹獣医科グループ内)
電話:0422-54-5181 メール:お問い合わせ

お申込みについて

 フォームからセミナー申込書に必要事項をご記入の上、送信して下さい。
セミナー費用は、お振込先からお選びいただき、入金予定日までにお振込みください。お申込みフォームの記載事項のなかに、お振込予定日の記載欄がございますのでお振込み予定日をご記入ください。こちらでのお振込確認でき次第、お申込み完了メールを送信させていただきます。そのメールを持ちまして、申し込み手続き完了とさせていただきます。なお、振込手数料はご負担いただきますようお願いいたします。

 セミナーのお申込みに際しては、お申込み金¥30,000円等の手数料は必要ありません。セミナー費用のみをお振込みください。参加の際にはこのページを印刷して持参し、お役立てください。

 募集の人数には制限がありますので、お申込みの前には、ホームページで定員に達してないか、お確かめいただくか、お問合せください。定員に近い場合はホームページ上で、お知らせいたします。定員に達した場合は募集期間前でも募集を打ち切ることがあります。なお3日間の受講が無理な場合や、院長が研修医と共に参加する場合には、別途ご相談ください。

今後このセミナーその他の学術情報を希望する等の場合は配信登録フォームをご利用ください。
 ご質問、ご相談、ご要望があれば、遠慮なくお問合せください。

キャンセル料について

 セミナーの前々日、前日及び当日はセミナー料金の50%、セミナー開始後は100%となります。

ページの先頭へ